主な担当本 / edited books

*明記していない本は全て大和書房刊です。

  • 2023 文庫 ひとり老後、賢く楽しむ 岸本葉子  著

    ブックデザイン:石間淳 カバーイラスト:竹久夢二(大椿) 本文イラスト:伊藤ハムスター  
    ひとり老後ってなんだか不安・・・・どんなことが心配? どんなことが必要? お金・住まい・人間関係・仕事と年齢・心の整え方。
    新しい自分を楽しみ毎日をていねいに積み重ねよう。

  • 2022 90歳になっても、楽しく生きる 樋口恵子 著

    装丁:水戸部功 イラスト:ながしまひろみ   
    ヨタヘロは迎え討て! ベストセラー『老~い どん!』『老いの福袋』の樋口おねえさま、いよいよ90代に突入。
    老いを受け入れ、感謝の心を忘れず。でも、言うべきことは言っていく。人生100年・前向き痛快エッセイ!

  • 2022 文庫 老いを生きる技術 曽野綾子 著

    装丁:福田和雄 写真:篠山紀信   
    「老いの時間」を軽やかに生きるために。老いと死は理不尽そのものだ。しかし現世にそれが残されていなければ、
    人間は決して謙虚にもならない。誰でも老いるが、良く老いることはむずかしい。

  • 2022 文庫 暮らし自分流 下重暁子 著

    ブックデザイン:福田和雄 イラスト:マツモトヨーコ 写真:杉山晃造  
    モノを捨てるだけでは何も解決しない。自分で選んだ好きなものに囲まれ、居心地の良い空間を作る。
    自分の時間を充実させて孤独を愉しむ。そんな暮らし方が一番の贅沢である。

  • 2022 文庫 ほんとうに70代は面白い 桐島洋子 著

    ブックデザイン:福田和雄 イラスト:網中いづる 写真:萩庭桂太  
    予想以上の解放感がじわじわ広がっていく。さあ押しも押されぬ老境で、もう煮ても焼いても自分の勝手と言える残り時間。
    有意義に使わないともったいない。70代は思ってたよりもずっと忙しいのです。ベストセラーの文庫化!

  • 2021 文庫 ひとり上手 岸本葉子 著

    ブックデザイン:長坂勇司 イラスト:タカヤユリエ  
    ひとりを楽しめれば人生はもっとゆたかになる。自分の時間をのびのび使う気持ちのいい生き方のすすめ。
    岸本流ちょっとした工夫とヒントをお伝えします。

  • 2021 渡る世間にやじ馬ばあさん ~橋田壽賀子のことば~ 橋田壽賀子 著

    ブックデザイン:小口翔平+加瀬梓+奈良岡菜摘(tobufune) イラスト:風間勇人  
    「私、ほとんど好奇心だけで生きてます」天真らんまんなのに超プロフェッショナル。95歳まで現役、
    「おしん」「渡る世間は鬼ばかり」など昭和を代表する名脚本家の痛快な人生が丸ごとわかる本!貴重な写真も多数収録。

  • 2020 文庫 50代ではじめる快適老後術 岸本葉子 著

    ブックデザイン:長坂勇司 イラスト:もりや ましほ  
    55歳過ぎたら、もうシニアなの? まだ実感はぜんぜんないけれど、これっていつまでできるかしら? 
    そう思うことが増えました。ひとり老後の準備は、今を快適にしながら、無理なく自分仕様に。

  • 2020 佐々木正美の子育て百科2 佐々木正美  児童精神科医

    アートディレクション:川村哲司、イラスト:nanako  
    ~入園後・入学後、子どもの心はどう成長するか~ 子どもの成長の仕方は一人ひとり違います。
    その子にとって最高の愛情とはどんなことでしょう。健全な自己肯定感を育てるために親がするべきこととは何か?
    子どもの心の名医・佐々木先生が子育ての悩みに答えます。
    〈奥行きの深い子育て論なのに、とてもわかりやすい言葉で心にスーッと染みいります。子育てに関わる全ての大人に
    読んでいただきたい本!〉---信州大学医学部子どものこころの発達医学教室教授・本田秀夫