プロフィール / profile
矢島ブックオフィス
トータルブックプランナー/編集者
矢島祥子 Shoko Yajima

青森県弘前市生まれ。青森県立弘前高等学校卒業。女子美術大学産業デザイン科卒業後、株式会社大和書房に入社。 単行本の企画編集者として40年以上勤務する。女性が自分らしく生きるための生き方・暮らし方、子育て、人間関係と心の問題、老いの生き方など、自己啓発書をメインに生活実用書まで、幅広いテーマで400冊以上を担当する。
担当した主な本は、安井かずみ『私のなかの愛』、小林カツ代『働く女性のキッチンライフ』『あっという間のおかずシリーズ』、T・ゴードン『親業』、大原照子『少ないモノでゆたかに暮らす』、橋田壽賀子『ひとりが、いちばん!』、佐々木正美『かわいがり子育て』、永六輔『男のおばあさん』などベストセラーも多い。
編集長、常務取締役を経て、2014年4月、矢島ブックオフィスを設立、トータルブックプランナー/編集者として活動を開始する。
橋田壽賀子『私の人生に老後はない』、曽野綾子『人生の選択』、下重暁子『暮らし自分流』、佐々木正美『佐々木正美の子育て百科』などを手がける。
1971年から45年間担当編集者だった縁で、2017年、サイト『永六輔バーチャル記念館』の「永六輔の足跡」略歴と仕事年譜を担当する。

写真:南條良明